Global IMAGICA Lab.

2
アジアの名作映画のデジタル修復事業~IMAGICA Lab.の挑戦!~

アジアの名作映画のデジタル修復事業~IMAGICA Lab.の挑戦!~

海外映画の修復の取り組み 映画が誕生して120年以上の間に、世界では数々の名作映画が生まれてきました。近年では、政府や公共機関が主体となり、文化的・歴史的価値の高い映画のデジタル修復事業を行うケースが増えています。 IMAGICA Lab.は、世界でも有数の映画修復ラボとして、国内のみならず、台湾、香港、シンガポール、マレーシア、ミャンマーを含む様々な地域の映画の修復や国際交流事業に携わってきました。 デジタル世界への移行に伴い、これまで生み出されてきたアナログの「フィル

スキ
13
映画の”全世界同時公開”の裏側で何が起きているのか想像したことがありますか?

映画の”全世界同時公開”の裏側で何が起きているのか想像したことがありますか?

全世界興収〇〇億ドルといった数字を叩きだすようなハリウッド大作映画について、いつの頃からかよく目にするようになった「全世界同時”公開”」というキャッチコピー。 日本国内ですら地方によっては公開時期が違っていた一昔前と比較すると相当な進歩ですよね。でも、こうしたコピーも、以前ほどのインパクトは薄れてきたように感じるのは、「全世界同時”配信”」が当たり前の時代になってきているからかもしれません。 ところで、公開または配信、どちらでも良いのですが、映画・TV番組・配信用オリジナ

スキ
10